[iPhone] iOS App IDs の登録

Certificateを作りましたので次は App ID を登録します。Apple IDではありません、また一旦作ると削除できないので注意して作りましょう。

nomad_sky_1

sponsored link

iOS App IDs

  1. 概要
  2. iOS App IDs の登録
  3. Provisioning Profile の作成
  4. アプリ申請のためXcodeでアップロードする
  5. iTunes Connect にアプリ情報を登録して申請する

 
App ID は基本的にはアプリ毎に作成しなければなりません。ただ、簡単にワイルドカードを使える場合もあります。iOSチーム管理ガイドこれによると(ちょっと古いのですが)

ワイルドカードAppIDは、これひとつで複数のアプリケーションをビルド、インストールできます。 ただし、APNS、In-App Purchase、iCloud、Game Centerの機能を組み込む場合は使えません。

A1B2C3D4E5•com•domainname• * のように作ります。
GameCenter, プッシュ通知, アプリ内課金を使う人は地道にやることになります。

まず、Apple Developer の
Certificates Identifiers & Profiles にアクセスします
 
Identifiers のカテゴリ下にApp IDs がありここに登録します
これ以前に iTunes Connect にアプリ情報を登録していると既に作られています
 
「+」をクリックして新規登録画面に入ります
 
app-id_1
 
アプリの名前を登録します
 
app-id_2
 

Explicit App ID

 
Bundle ID を決めます
ドメイン名をひっくり返した形、リバースドメインで作ることを推奨されています
Android と同じですね

このIDはAppleの説明では他で使われていないユニークなIDということです
The bundle ID is a unique identifier that identifies a single app and cannot be used by other teams.
https://developer.apple.com/library/ios/documentation/General/Conceptual/DevPedia-CocoaCore/AppID.html
 
例えばあなたのドメインが
http://hoge.com/ でアプリ名が hageapp だと
com.hoge.hageapp とします
これは後々使用しますからメモっておきましょう
 
app-id_3
 

Wildcard App ID

 
テストで作成するだけなのに削除できないとどんどんいらない App IDs ができます
 
「*」を最後に付けておき「Wildcard App ID」としても作成できます
ただし、上にありましたようにGameCenterや課金が入っていると申請では使えないので注意です
 

App Services

 
アプリで何かサービスを利用していた場合はチェックを入れます。
 
ここで選択した内容は、後々登録審査に影響します
関係ないものは外しておきましょう

2.4 – Apps that include undocumented or hidden features inconsistent with the description of the App will be rejected

申請内容にない機能があるアプリはリジェクト
なにか怪しい機能、仕組みを仕込みたいという意図があるとみられるのでしょう

もっともこれ以前に、Archive, ValidateなどでErrorが出るとは思います

また、サードパーティーのライブラリーなどは知らずにサービスを使っている事もあります
Unity とか…
 
全てできたら「Continue」をクリックします
 
app-id_4
 
確認画面となり「Submit」をクリックするとApp ID が最終的に出来上がります
「Done」で元に戻り、App IDs のリストに新しいIDが載っています
またここでの情報は、後で何度も使いますのでメモっておきましょう
例:
Name:com-hoge-hage
Prefix:HOGE22HAGE
ID:com.hoge.hage
 
app_id_a
 
次は、Provisioning Profile の作成 です

  1. 概要
  2. iOS App IDs の登録
  3. Provisioning Profile の作成
  4. アプリ申請のためXcodeでアップロードする
  5. iTunes Connect にアプリ情報を登録して申請する